ロボットSI

概要

弊社では、いつでも、どこでも対応する体制ができています。

 近年、自社内でどの業務分野にロボットを導入するかを悩んでいるユーザー様が増えています。欧米では既にロボットシステムインテグレータが、このようなエンドユーザー様のお手伝いをしています。 しかし、日本では未だロボットメーカがこのようなお客様に対応していますが、販売、メンテナンス(ハードウェア)に忙殺されてユーザー様の対応まで、なかなか手が回らないのが現実です。

現在(2021年4月1日)17名のロボットエンジニアがおり、常時ロボット(特に産業用ロボット)に関する作業に従事しておりますので、対応は迅速、丁寧です。 弊社では平成29年に、日本ロボット工業会助成 ロボット導入促進のためのシステムインテグレータ育成事業による助成金募集で採択されまして、その成果として「溶接ライン追跡・制御ロボットシステム」を開発しまして、パッケージソフト“WeldPath-1”として販売中です。 また、本ロボットシステムインテグレーター協会会員として登録されています。

以下のロボットインテグレーションをお請けします!!

6軸多関節ロボット
  1. モーションコントローラーの接続
  2. モーションコントローラAPIを使用したロボット動作制御
  3. 順運動学、逆運動学計算
  4. 干渉チェック、リミットチェック、到達チェック、特異点チェック
  5. 直線保管、円弧保管
  6. 振動制御
  7. キャリブレーション処理
  8. ティーチングパス作成、編集
  9. トルク制御
  10. 動作シミュレーション
  11. 各種アプリケーション開発(例:外観検査)


左図は、平成28年度に弊社がサポートしました事例です。

ウォータージェットを使用した6軸多関節ロボットによる
自動車フロアマットカッティングシステム ロボットSIer業務

弊社ホームページをお読みになっているお客様で、自社のロボット導入に関しましてお悩みがありましたら、ぜひ弊社にご連絡下さい.
メールでのお問い合わせ:support-robotsi@sinto-sme.co.jp
TEL:03-6436-8605
RobotSIer担当 鍋田、寺内、牛島が対応します