ロボットSI

概要

 近年、自社内でどの業務分野にロボットを導入するかを悩んでいるユーザー様が増えています。欧米では既にロボットシステムインテグレータが、このようなエンドユーザー様のお手伝いをしています。
しかし、日本では未だロボットメーカがこのようなお客様に対応していますが、販売、メンテナンス(ハードウェア)に忙殺されてユーザー様の対応まで、なかなか手が回らないのが現実です。

 弊社では、現在以下の様なお客様に、いつでも、どこでも対応する体制ができています。
現在(平成21年1月10日)12名のロボットエンジニアがおり、常時ロボット(特に産業用ロボット)に関する作業に従事しておりますので、対応は迅速、丁寧です。

  1. 新規にロボットを設計・製造するお客様
  2. 既にロボットを導入しているお客様
  3. 新たにロボットを導入しようとしているお客様

弊社ホームページをお読みになっているお客様で、自社のロボット導入に関しましてお悩みがありましたら、ぜひ弊社にご連絡下さい。
メールでのお問い合わせ:support-robotsi@ic-corp.jp
電話:03-6436-8605
RobotSIer担当 鍋田、寺内、牛島が対応します

 弊社では平成29年に、日本ロボット工業会助成 ロボット導入促進のためのシステムインテグレータ育成事業による助成金募集で採択されまして、その成果として「溶接ライン追跡・制御ロボットシステム」を開発しまして、パッケージソフト“WeldPath-1”として販売中です。また、本ロボットシステムインテグレーター協会会員として登録されています。

下図は、平成28年度に弊社がサポートしました事例です。
ウォータージェットを使用した6軸多関節ロボットによる自動車フロアマットカッティングシステム ロボットSIer業務です。
ロボットSI